『GOOD LUCK TRIP東京』は、早くも3言語対応!「飯能特集」で「メッツァ」を大解剖!

CATEGORY /
エンタメ
TAG /
, , , , , , , ,

日本には常に多くの外国人観光客が訪れていますが、街は外国人観光客に優しいとは言えません。


出典:live-tsuyaku.jp

日本は今交通機関をはじめ、様々な分野において多言語対応が多言語対応とは言っても、まだまだ日本語と英語のみの表記が多いんです


出典:goodlucktrip.jp

そこで、外国人旅行者向け媒体『GOOD LUCK TRIP東京』では、いち早く英語、中国語繁体字、韓国語の3言語で対応しています☆しかも『GOOD LUCK TRIP東京』はなんと!日本全国の観光情報を3言語で対応しているのに、フリーペーパーなのです!


出典:lh3.googleusercontent.com

GOOD LUCK TRIP東京』は首都圏の空港、駅、観光案内所等で配布されているそうですよ☆更に!フリーペーパーと併せてデジタルブックやアプリでも無料配信しているので、外国人観光客にはマストアイテムになりますよね!


出典:inboundnow.jp

私も実際に『GOOD LUCK TRIP東京』の最新刊となる『GOOD LUCK TRIP東京 2019-2020Winter』を見ましたが、今回特集されていたのが都内から1時間で行ける今、最もアツイ街「飯能」でした☆

私の体験も踏まえて「飯能」の魅力をたっぷりレポートします♪飯能は外国人観光客だけでなく、私達日本人が行っても!思わず写真を撮りたくなり、何度でも足を運びたくなる場所でした♪

「飯能」ってどのような所?!

飯能」は昔から自然が豊かで、東京からわずか1時間でこんな景色に出逢えるとは…!と誰もが驚きます☆私も小さい頃はよくハイキング、森林浴、川遊びをしに家族で出かけていました。

また、大自然の「飯能」だからこそ「」が本当に美味しく、関東有数の名水とも言われているのです!そんな名水をふんだんに使ったそばうどん絶品なのです☆

更に!去年「メッツァ」がオープンした事で、「飯能」はたちまち超人気観光スポットになったのです♪


今話題の「メッツァ」を大解剖!

メッツァ」は北欧時間が流れる大自然の中で「非日常的な体験が出来るテーマパーク」になっています。

メッツァ」は宮沢湖をぐるっと囲むように、「メッツァビレッジ」と本拠地以外では世界初進出の「ムーミンバレーパーク」から成り、その広さはなんと!東京ドームの4個分にもなるのだとか!

かなり広いので、事前にしっかり計画を立てて行くとよいですよ☆

「メッツァビレッジ」で押さえるポイント

「メッツァビレッジ」では、北欧雑貨や地場産のお土産等がたくさんありました!

中でも人気なのが120年以上の歴史を持つフィンランドのチョコレート専門店の『ファッツェル』!『ファッツェル』が買えるのは日本では「メッツァビレッジ」だけなのだそうです☆

また、飲食店も充実していて、北欧料理のビュッフェ~北欧のブランド食器でおしゃれに料理を楽しめる所もありましたよ!

更に!カヌーや北欧雑貨のワークショップ等もあり、大人は「メッツァビレッジ」だけでも十分にのんびりと贅沢な時間を過ごせると思います☆これだけ施設も揃っているのに入場は無料なのです☆


「ムーミンバレーパーク」で押さえるポイント

「ムーミンバレーパーク」は「はじまりの入り江」「ムーミン谷」「コケムス」「おさびし山」の4つのエリアで構成されています。

アトラクションがあるのは「ムーミン谷」エリアで、非常に混雑するのでまずはここから攻めましょう!

アトラクションは「ムーミン屋敷」「海のオーケストラ号」「リトルミイのプレイスポット」があり、小さなお子様~大人まで楽しめます。特に「海のオーケストラ号」は体感モーフィングシアターで迫力満点でしたよ!

また、1日3回「エンマの劇場」では小栗旬さんのお兄さんが演出を手掛けたムーミン達のショーを間近で観る事が出来ます☆

子供達はムーミン達と一緒になって歌って踊っていました☆可愛いだけではなく、大人はちょっぴり感動するようなショーでした♪

「ムーミン谷」を制覇したら、子供達を思いっきり「おさびし山」のアスレチックで遊ばせましょう♪

このツリーハウスのアスレチックは、小説の『ムーミン谷の仲間たち』のヘムレンさんの遊園地を再現した物なのです!小説を読んでから遊びに行くとより、ムーミンの世界観に浸れますよ☆

また、娘は『おさびし山』に行く途中にある宮沢湖の上を物凄いスピードで横断する「飛行おにのジップラインアドベンチャー」をやりたがっていましたが…

残念ながら小学3年生以上、体重も30kg以上でないとNGだったので、もう少し大きくなったら必ずリベンジさせようと思っています。

最後に時間がまだあれば、ムーミンの物語に入り込んだ気分が味わえる体験園児施設「コケムス」へGO!

以上、いかがでしたか?このように「飯能」は一日中「楽しく遊ぶ」「夢中で見る」「美味しく食べる」が揃った魅力的な場所でした☆是非、みなさんも行ってみて下さいね♪

総合ライターS
「メッツァ」体験記



よく読まれています

Copyright© HIT CHANNEL , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.